解体~再生

カフェを営むため20年前に建てたログハウスを取り壊すというお話を聞き、移築することで木材を再利用し再生することを試みました。店舗の内装耐用年数は概ね10年〜15年、日本の木造住宅の耐用年数は30年と言われています。しかし木材はメンテナンスさえ行えば100年以上使用可能であり、ログハウスは不具合が生じた箇所をメンテナンスできることが長所でもあります。本計画は再生することで新たな建築の可能性を見出すことを目指しました。

date: 2009

for: 移築

at: 岐阜県美濃市

Published

Updated

Author

art